墓地の選び方

墓地は決して安い買い物ではありませんが、生前に購入しておかない限りは、お墓が必要となってから探すので急いで決めてしまう事が多く、車や家を購入するときのように精査していないのが現状であり、特に近年は霊園自由化ともいえるほど多様化しているので購入前に入念に調べたいところです。
まずはチェックから⇒高知 墓地のご案内

そもそも墓地とは主に寺院墓地、公営霊園、民営霊園の3つに分けられ、事前に自分の希望をある程度しぼり、そののち、見学ツアーなどを利用して実際に自分で墓地に足を運ぶべきです。

その際、まず墓地に限らず土地家屋等の購入時には必須である立地条件の確認が必要であり、墓地には頻繁に行くものではないとはいえ、子孫に引き継がれ長く付き合うことが想定されますので、長期的視野で検討すべきであり、高知のように車社会であっても確認は怠るべきではありません。

次に検討すべきは、水汲み場や駐車場等のいわゆる付帯施設であり、バリアフリー化されているか、火葬場や葬儀場、ペット霊園等が併設されているか等々、自分のニーズにどれだけ見合ったものがあるのか調べておきましょう。

また、やや忘れてしまいがちですが、その霊園が雑草を除去してくれるのか等々のアフターサービスも確認しておくべきであり、頻繁には訪れない墓地だけに意外に重要なポイントとなるかもしれません。